歯周病に関すること

歯周病による影響について
歯周病とは身体にどのような影響をあたえる病気なのでしょうか。 歯周病になると、まず歯茎の腫れや出血がみられ痛みも伴います。 ここで治療を行わないと歯に歯石が付き歯周病菌が増殖しやすい環境となってしまうのです。 さらに進行すると歯の
歯槽膿漏になるのはなぜ?
歯槽膿漏という言葉はよく耳にしますが、これは歯を支えている骨が溶ける病気のことで歯周病の一種です。 歯槽膿漏は自覚症状があまりないことが特徴で気づいた時には手遅れになっている場合が多いという大変こわい病気です。 現在は大きいカテゴリとして歯
歯槽膿漏は移る病気なの?
歯の周りの骨が溶けてしまうのが歯槽膿漏ですが実はこの歯槽膿漏は感染症なのです。 歯槽膿漏が伝染する病気だと知らない人が多いと思いますが人から人へ感染するれっきとした感染病です。 歯槽膿漏は歯周病の一種ですが、その歯周病菌は生まれた時は誰も持
歯槽膿漏を自分で治す方法
歯槽膿漏とは歯茎が炎症して骨まで達し歯を支えている骨が溶けてしまう病気です。 ではその歯槽膿漏は自分で治す方法はあるのでしょうか? そもそも歯槽膿漏になるとすぐに骨が溶けるのではなく徐々に病状が進行していきます。 まず歯槽膿漏の原
歯槽膿漏に漢方は効果的か?
病気を治すためには即効性がある薬は必須だと言えます。 ですが一方でほとんどの薬には副作用がつきものです。 飲んでる薬の量が増えたり飲んでる期間が長くなると、このまま薬を飲み続けて大丈夫なのかと不安に思いますよね。 病気は治したいけ
歯周病とはどんな病気?
歯周病とはよく聞く言葉ですが一体どんな病気なのかご存知でしょうか。 歯周病とは歯茎や歯の周りの病気のことで歯を支えている骨が溶けていく怖い病気なのです。 では歯周病の原因は何でしょうか? 原因を一言で言うと歯垢でしょう。不十分な歯
歯石が及ぼす悪影響について
歯石は細菌の塊と唾液と血液からなる歯の周りに付く石のようなものです。 歯茎からの出血が多い場所に多くの歯石が付いています。 では歯石が及ぼす悪影響はどのようなものなのでしょうか。 歯周病の元となる菌は歯石を巣として繁殖します。
ついた歯石を落とす方法
歯石は虫歯や歯周病の原因です。 虫歯や歯周病があると食事が取りづらくなったり悪化すれば歯を失う可能性もあるのです。 では付いてしまった歯石はどのように落とせばよいのでしょうか。 最近は歯石専用のピックが市販されていますが、これは削
歯石の付着はどうやって防ぐ?
歯石は虫歯や歯周病の原因となる厄介なものです。 歯石は一度付くと自分では取り除くことができずません。 歯医者さんで取り除くしか方法はないのです。 予防していても歯石は付いてしまうものですよね。 では歯石の付着を予防する方
歯槽膿漏は食べ物で予防できる?
歯槽膿漏になると歯磨きをきちんと行い口の中を清潔に保たなければいけないということは周知の事実です。 ですが生活習慣を少し変えるだけで歯槽膿漏が改善できるという事は知らない人も多いでしょう。 これはバランスのよい食事をすることによって抵抗力が
<< 前ページ | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | … 最後 次ページ >>