糖質と虫歯の関係

糖質と虫歯は関係があると思いますか?


一般的にはあまり関係があるようには思えませんが実は深い関係があるのです。


虫歯は「歯」「菌」「糖」のバランスが崩れた時になりやすいのです。


そして砂糖を含む食物の関係が深くとくに毎日の食生活で砂糖を含む食べ物をとりすぎると虫歯が多くできやすいをいわれています。


なので虫歯予防には糖の量を少なくすることが必須になってきます。


糖は酸へと変わり酸がエナメル質表面を傷つけ溶かしていきます。


それが虫歯になるのです。


普段の生活でダラダラと食べたり飲んだりしているのが一番よくないので、気を付けるようにしましょう!


食べる時は時間を決めて食べたら歯磨きやうがいは必ず行うようにしましょう。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。