歯周病菌の殺菌方法って知ってますか?

歯周病は細菌の感染症ですので原因である細菌を死滅させてしまえば完治するのではないでしょうか?


歯周病菌の殺菌について説明します。


歯周病菌を殺菌できるの?


通常歯医者さんでは歯周病の治療として「殺菌」を行っているのでしょうか。


一般的に歯医者さんが行う歯周病の治療では「歯周基本治療」と呼ばれる主に歯の表面に付いた歯石や歯垢を取る処置を行います。


殺菌はこれに含まれてはいないでしょう。


ですが近年歯周病菌を「殺菌」して治療を行う歯医者さんが多くなってきました。


歯周病菌を殺菌するには次亜塩素水が有効!




歯周病菌を効果的に殺菌する事のできるのが次亜塩素水です。


この液体は次亜塩素酸という物質を含んでおり歯周病の治療以外でも様々な場所で殺菌剤として利用されています。なので安全性には問題ない物質と言えます。


治療としてはこの次亜塩素酸を含んだ次亜塩素水を歯周病を発症している歯茎に当て歯茎とその周辺に潜む歯周病菌を殺菌するのです。


その他の殺菌方法としてオゾンを利用する方法があります。オゾンは殺菌効果がありますので歯周病の治療にも利用されています。


このように歯周病の治療には歯周病菌を殺菌するという治療方法もある事を覚えておくとよいでしょう。


ですが全ての歯周病の患者さんに適用できる訳ではなく病状によっては殺菌治療はできないケースがあるのでご注意ください。


最近は歯周病菌の殺菌力に優れている成分が含まれている歯周病専用薬用歯磨き粉なども販売されています。


忙しくて歯医者に行く時間が無い人はこのような歯磨き粉を使うことで歯周病を改善したり予防したりすることができます。


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。