歯周病は食べ物で予防できる!

歯周病を予防するためには食事に気を付けることが大切です。


食事の仕方はもちろん食べるものには特に配慮するべきと言えます。


お口の中の洗浄は唾液が促す!


口の中では誰でも常に唾液があります。


唾液は口に入った食べ物と絡まり飲み込みやすくする効果の他に食べカスを残さないように口の中を洗浄する役目があります。


食べカスが口の中に残ってしまうとそれが歯の表面に付着し歯石や歯垢の原因となります。


結果的にそれが歯周病菌を活発化させ歯周病を発症させるのです。


ですので食事の際は口に食べ物が残らないようたくさんの唾液が出る方がよいとされています。


唾液の分泌を促すのは固い食べ物!


唾液の分泌を促す食べ物とはいったい何でしょうか。


それは固い食べ物です。


固い食べ物は食べる際に何回も咀嚼する必要があります。この咀嚼こそが唾液の分泌を促すのです。


逆に柔らかい食べ物は咀嚼の必要が少ないため唾液の分泌も少なく食べカスが口の中に残りやすいのです。


具体的にはセロリやニンジンなどの少し固めの野菜がお勧めです。よく噛む必要があるからです。


お肉の場合は柔らかいものではなく噛み応えのあるものがよいでしょう。もちろん歯周病を予防するためには栄養のバランスの取れた食事をする事も大切です。


最近は歯周病菌を殺菌するのに優れている成分と言うのもわかってきています。


クチコミでも評判になっている歯周病菌の殺菌効果が高い薬用歯磨き粉を実際に使って検証した記事も書いているのでそちらも参考にしてみて下さい。

⇒ 歯周病に効果の高い歯周病専用薬用歯磨き粉は本当か検証!


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。