歯周病の治療法は基本治療と歯周外科

歯周病はかかったほとんどの場合に行う治療法があります。


ですが状態によってはそれとは異なる新たな治療を行う場合があります。


歯周病にかかった患者さんがまず最初に受けるのがスケーリング・ルートプレーニングと呼ばれる歯周病の基本治療です。


スケーリングとは歯の見える部分の汚れを取る処置のことです。ルートプレーニングは歯茎の下の見えない歯の根っこの部分の汚れを取って綺麗にする処置の事です。


このように基本治療では歯のあらゆる部分に付いた歯垢や歯石をできる限り除去していきます。


歯周病菌の温床である歯垢や歯石を取り除く事によって歯周病になりずらくしていくのです。その他には患者さん自身が行うブラッシングの指導も行います。


重症になると歯周外科も!


上記のような歯周病の基本治療では完治できない程重症になると「歯周外科」と呼ばれる治療を行う必要があります。


歯周外科の治療では歯茎をメスで切開しあらわになった歯の根っこに付いた歯石を除去するのです。


歯茎の切開と言うと少し大変な処置になりますが基本治療と同じく歯を綺麗にするためには必要な処置なのです。


また歯周再生治療と呼ばれる失った歯茎や歯の骨などを元通りに再生させる治療歯周外科の治療を行う場合もあります。


歯周病はこのような方法で治療を進めていくのですが中には忙しくてなかなか歯医者に行く時間が無い人もいると思います。


その場合は歯周病菌の殺菌力に優れている薬用歯磨き粉などを使うことで自分自身で歯周病を改善できるので試してみると良いですよ。


歯周病に良いと評判の薬用歯磨き粉を実際に使って検証した記事も書いているのでそちらも参考にしてみると良いですよ。

⇒ 歯周病に効果の高い歯周病専用薬用歯磨き粉は本当か検証!


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。