歯周病の治療の進め方は?

歯周病を治療する場合は症状の度合いに関わらずある程度決まった進め方があります。


どのような流れで治療を進めていくのかご説明します。


口の中の状態をチェックするために精密検査を行う!

歯周病の治療ではまずレントゲン撮影を行って精密検査を行います。

その結果から歯や歯茎や歯が埋まっている歯槽骨がどのような状態になっているかをチェックするのです。

そうして初めて今後治療をどのように進めるかを決定できるのです。


歯垢や歯石を歯周基本治療で除去する!

歯周病は歯石などに付着している歯周病菌が原因です。ですから治療はまずその原因となっている歯石などを除去する歯周基本治療を行う事から始めます。

さらに各患者さんそれぞれに合ったブラッシングの指導も行われます。


歯周基本治療で対応不可の場合は歯周外科へ

歯周病が悪化すると歯と歯茎の間の歯周ポケットと言われる部分が深くなったり歯槽骨が溶けてしまったりします。

歯周病がこのような症状になってしまったら基本治療だけでは対応できません。このような場合は歯周外科治療が行われます。

歯周外科治療では歯周ポケットを処置して浅くしたり歯茎の切開で歯の根元に付着している歯石を取り除いたりします。

さらに重症の場合は歯槽骨や歯茎の再生といった高度な治療も行われます。


やっぱりメンテナンスが重要!

必要な歯周病の治療を受け一通りその治療が完了したらその後は定期的にメンテナンスを受けなければいけません。

歯周病はすぐに再発しやすいため治療が完了した後は定期的なケアを目的とするメンテナンスを歯医者さんで受ける事が重要なのです。


そうは言ってもなかなか歯医者に通えない方も多いと思います。そんな場合は歯周病専用の薬用歯磨き粉などを使うと良いでしょう。


最近はどんな成分が歯周病菌の殺菌に効果が高いのかもわかってきています。


そのような成分が含まれている歯磨き粉を使うことで歯周病菌を効率良く殺菌することができるのです。


その成分が含まれている薬用歯磨き粉を実際に試した記事も書いているので参考にしてみると良いですよ。

⇒ 歯周病に効果の高い歯周病専用薬用歯磨き粉は本当か検証!


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。