歯を治療するほど悪くなる?

歯は治療するほど悪くなるって知ってますか?


歯科業界ではよく言われているのが治療すればするほど歯は悪くなるという法則があります。


これは虫歯の治療を行うと金属やプラスチックの白い詰め物をしますよね・・・


この詰め物に問題があるのです!


どんなにピッタリハマったりピッタリに詰め物をしたとしても目には見えないほどの隙間はできてしまうのです。


ほとんどの場合このごくわずかな隙間に段差ができてしまい汚れがつきやすくなってしまうのです!


舌で触ると境目を感じることのできる人も多いのでは?


もし境目を感じなくても詰め物をしたところは汚れが付きやすくなってます。


ですから大体このような場所から虫歯ができてしまいます。


ですが、一度治療をしているのでも大丈夫と思い込んでいる人が多いようです。


私が見てる患者さんでもこのような考えの人が多かったです。


虫歯は治療すればするほど2次虫歯になりやすくなるのです。


これを防ぐには治療する前よりも念入りに歯磨きをし汚れを除去することが大事になってきます!

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。