歯周病ってどんな症状がおこるのか?

成人の約8割が歯周病と言われるなか私には関係ないと思っていませんか?


私は大丈夫と思っている人が一番危ないのです。


歯周病は進行すると歯が抜けてなくなってしまう怖い病気。


正しい知識を持ち歯周病を予防しましょう。


普段歯科受診をしていないという人は歯周病の可能性が非常に高いと思います。


今から歯周病の症状の例を挙げていくのでセルフチェックをしてみてください。


①朝起きた時に口の中がネバネバしている。


②歯磨きの時歯茎から出血する


③歯と歯の間に食べ物が挟まる


④歯茎の色が赤い


⑤歯茎がムズ痒く痛くなったりする


⑥歯茎を押すと膿がでる


⑦歯が動く、隙間が広がった気がする


⑧前より歯が長くなったように見える


⑨冷水が歯や歯茎にしみる


⑩口臭がする


上記の項目に当てはまるものがあれば歯周病の可能性があります。


歯周病は予防がとても重要なので定期的に歯科受診をし診てもらいましょう!

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。